PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビッケのカメラ目線について

今日はやや真面目な内容を書いたつもりなので
文字が多くて長めです。(子供かっ!)



ビッケはカメラ目線率がとても高い子だと思います。

あえてカメラ目線にさせようと教えたわけでもなく
オヤツをチラつかせてるわけでもなく。



カメラを構えてビッケの前に行っただけで
P1090471_convert_20120901192414.jpg
こんな感じでじーっとしています。



写真の腕前が残念横丁ビッケ亭ではありますが、たまに
「カメラ目線にさせるコツはありますか?」とご質問メールを頂くことがありますので
じっくり考えてみました。



P1090500_convert_20120902111350ふーど
流し目的カメラ目線。 なんつって。



実は我が家、ブログを始めるまでデジカメ持ってませんでした。(汗)
なので、ビッケが2歳になってようやくこの程度のカメラを購入しました。

それゆえ、幼少期からカメラに慣れているわけではありません。



そして私、ビッケの幼少期のしつけ時や、要求吠え時以外
ビッケが我が家にやって来た日から今日まで欠かさずやってるのは

「ビッケと目が合ったら必ず微笑む。」 です。(普通すぎ?)


可愛い我が子と暮らしてらっしゃる方はきっとそうだと思いますが
意図的に微笑んでるわけではなく、自然とにっこり微笑んでしまいます。


P1090496_convert_20120902111206.jpg
微笑もうとしているのか眠いのか曖昧なカメラ目線。



ビッケは
私と目が合う → 笑顔で自分を見てくれる → 安心する = 嬉しい♪

そんな方程式がきっと頭の中にあるのではないかと思います。



なので私がカメラを構えた時
終始ビッケに対して微笑んでいるか話しかけているので(アブナイ?)

カメラが特別なものではなく、レンズを通して普段通りに私を見てるのではないかと。


P1090498_convert_20120902111249.jpg



以前の記事にも書きましたが
「犬は飼い主の表情を読み取る際、歯の見える度合いで笑顔かどうかを判断する。」
的なことを躾本で読みました。



なので私
暗闇での笑顔は歯を強調することに神経を集中し・・・


ビッケ~♪
P1090523_convert_20120904111645.jpg
こんな感じでビッケを見ています。


自画像が毎度怖いですか?


偉そうに語ったわりに大したこと無い内容ですみません。



長文をお読み頂き誠に有難うございました。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

| ビッケ | 07:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。