PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんにちは赤ちゃん



※ 勘違いされる方はどなたもいらっしゃらないと思いますが
  私が赤子を産んだのではなく、犬の赤ちゃんです。(念のため)
  


このたび、私の実家で
約6年ぶりに犬を迎えることになりました。



こちらの坊ちゃんです。
201511241.jpg



名づけたのは姪っ子で、名前の由来は
(毛が)クルクルしてるから~ (逆さから読んでルク) だそうです。



でも中高年な私の脳内では、ルクを呼ぶ前に
201511245.jpg
高校の古文の授業以来の「ラ行変格活用」炸裂!



ワクチン接種が終わるまで、ビッケとのご対面はお預けなので
まだビッケはルクの存在を知りません。



以前、実家で飼っていたハイジが亡くなって以降
もう犬を飼うことは無いと、両親そして私も思っていました。



両親が高齢になり、日々、体力気力が衰え
マイナス思考になりがちな姿を見ていると
「生き甲斐」になることを持つべきでは・・・と思い

何気なく母に、
「また犬と一緒に暮らしてみたら?」と勧めてみました。


そして、いずれ両親が体力的に犬を育てることが困難になった時は
我が家か弟宅で、責任持ってその子を引き取り、大切に育てると。



201511244.jpg
 


「犬を迎える、そして育てる。」という責任感と喜びが
両親を、生き生きと明るい方向に導いてくれた気がします。



201511242.jpg
ルク、ありがとね。



キューピーちゃん顔が撮れました。
201511243.jpg
ルク、耳倒しすぎ!



ということで、今後は
新入りルクも登場しますビッケ亭でございます。



201511246.jpg



ビッケがデカプーに見えてなりません。



| ルク | 09:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。