PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミステリーツアー2013 その3

今回の1泊目のお宿です。

新潟県 燕温泉 「ホテル岩戸屋



HPをご覧頂けるとおわかりのように (お部屋・施設のご案内)
なんつーか、昭和と大正時代が混在したようなギャグ的要素満載のお宿でした。



では私達が宿泊した客室です。
201311132.jpg
写真の撮り方がアレですが、14畳あります。



特に犬連れ専用部屋ってわけではないようですが
犬のニオイが全く無く、そして犬は無料です。(犬用備品は全て各自持ち込み)



お部屋の片隅には、ド、ドレッサー?
201311131.jpg
ティッシュケース諸々、懐かしい感じがしました。



冬は豪雪地帯で、つまりと~っても寒い地域ですが
まさかのトイレ便座に温熱設備が無く、飛び上がってしまいました。



そしてお部屋を出る時、どこで鍵をかけるのかと探したら
201311135.jpg
なんか斬新!



襖を開けますと
201311136.jpg
ピンボケながら我が子がシッポをぶんぶん振って待ち構えていてくれました。



ビッケ、のんびりしましょうよ。
201311133.jpg
2つしかない座イスの1つを陣取るビッケ。



まぁお茶でもどうぞ。
201311134.jpg
部屋で時間を持て余してたので遊んでみました。



<温泉情報>

お湯は白濁色でやや高温
体の芯から温まり、入浴後体がぽかぽかしてくる。(まだ更年期ではありません。)



お食事の写真はありませんが
意外に(失礼!)盛りだくさんの海の幸・山の幸で美味しく
お宿の皆さん全員が犬好きで気さくで、価格以上に満喫できました。



つづく。


| 旅日記 | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。