2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

都合のいい思い出

いきなり古い思い出話で恐縮ですが
今から30年ほど前 (古すぎっ!)

当時、中学生だった私は、友達4~5人とバスに乗って
富山市郊外にあるスケートセンターに行きました。  



当時は今の様なスケートブームでもないので
来場者数はまばらで、全員スケート初心者な私たちも
すっ転びながらも楽しく滑っていました。



201411281.jpg



すると、年齢50代くらいの一人で優雅に滑っていたおじさんが
私たちの所にやってきて、
「教えてあげましょうか?」的な展開になりました。


そうこうしていると、友達の中で、おませさん的な子が小声で

「あのおじさん・・・


高倉健じゃない?


201411282.jpg
おませな友達の見解
・顔も風貌も健さんに似ている。
・健さんは一人でふらっといろんな所に現れる。
・富山なのに標準語を話す。(←田舎もんにはポイント高し。)



てことで、
高倉健と菅原文太の区別もつかないような私たちでしたが
そのおじさんのことを、「健さん」と呼ぶことにしました。



201411283.jpg
その健さんは器用に上手に滑っていました。



疲れたので、そろそろ帰ろうかということになり
出口の方に向かうと、健さんがやって来て



201411284.jpg
思わぬ展開!



なんの疑いもない自称・純朴な私たちは、「どうする~?」って
モジモジしていたところ

一部始終を見ていたスケートセンターの支配人の方が
割って入るように現れ



201411285.jpg



結局私たちは、送迎サービスなど無いはずのスケートセンターの車で
無料で送って頂きました。



誘拐(未遂)犯だったのか
ただの気のいいおじさんだったのか
本当に高倉健だったのか・・・


今となってはわかりませんが、健さんの訃報に際し
私の中では高倉健にスケートを教えてもらったという
光栄な思い出にしておこうと思います。



正気じゃないバカ話なので、「夢日記」カテゴリにしておこう。


スポンサーサイト

| 夢日記 | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。