2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おわら風の盆・前夜祭

富山の代表的なものに、八尾町(やつおまち)の「おわら風の盆」がありますが
富山に生まれ育ったくせに、まだ1度も現地に見に行ったことがありませんでした。

毎年9月1日~3日に開催され、この期間はこの地域の学校も会社も休みになるほど
町民が3日3晩踊り明かすという、盛大かつ情緒ある歴史的イベントです。

毎年約20万人ほどの観光客がこの3日間に集中するため、8月の後半から前夜祭として
夜間に、町流しの踊りを一部見学することができます。


で、その前夜祭に行ってきました~という記事です。


まずは駐車場を出て、坂道をひたすら歩きます。
P1020733_convert_20100829175719.jpg
あのー心霊写真ではありません、念のため。 (ボケすぎの写真、載せるな!)
前夜祭で踊りを見学できるのはPM8:00から2時間なのに、到着時刻が
すでにPM8:30過ぎていたため、今から向かう人はほとんどいません(汗)


八尾町は坂の町なので、夜間でも暑さの厳しいこの時期、ビッケを抱っこして(オットが)
メインの場所までスタコラサッサ。


狭い石畳かと思ったらアスファルトの道を、踊り手が練り歩きます。
こちらは女踊り。
P1020737_convert_20100829175758.jpg
「おわら風の盆」の踊り手は、25歳以下で独身のヤングと決まっているそうです。
笠で顔を隠す情緒あるスタイルなので、年取っててもバレないんじゃね?


そしてこちらは男踊り。
P1020738_convert_20100829175836.jpg
かなりの人ごみで、この位置から写真を撮るのが精一杯(汗)


犬ブログだということを思い出し、ヤラセ感満載の 「踊りを見学するビッケ。」
P1020741_convert_20100829175915.jpg
暗くて踊り手が見えねぇ(汗)


三味線と胡弓の哀愁漂う音色が鳴り響き、唄い子の声も細く高く、風情があります。
私の写真からは感じられないと思うので、詳しくはHPでどうぞ → おわら風の盆


町流しの踊りが終了後、輪踊りという一般の観光客も一緒に参加できる
盆踊り的なものが始まりました。 (説明下手ですみません)

P1020751_convert_20100829175949.jpg
言わば「お立ち台」で男女の踊り手が見本を舞い、その周りをみんなで踊ります。

かなりの大混雑のため、この間にビッケを抱えて帰路へ。


P1020755_convert_20100829180111.jpg
今度は下り坂。
駐車場まで明かりはこの提灯だけという、なんだかノスタルジックな雰囲気です。
酔っ払っていたら、きっとこの坂を転がってしまいそう・・・。


P1020754_convert_20100829180025転がる
酔っ払ってませんけど!


私の写真では全く素晴らしさをお伝えすることが出来ませんでしたが
是非一度、この情緒ある「おわら風の盆」を生で味わって下さいませ♪
(富山観光大使気取りか?)


ランキングに参加しています。
↓ クリックして頂けるとポイントが加算され、私が小躍りします♪
にほんブログ村 犬ブログ <br />トイプードルへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

スポンサーサイト

| 外出 | 08:57 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。